2021神奈川県公立高校志願変更後倍率情報!!

2020年度も 第一志望全員合格 の信頼と実績!!

■□令和3年度 神奈川県公立高倍率速報□■

2021年度【共通選抜】倍率情報

 ※「公立高校」の願書受付は

  1月28日(木)・29日(金)・2月1日(月)に実施されました

 ※「公立高校」の志願変更期間は

  2月4日(木)・5日(金)・8日(月)に実施されました

 ※「公立高校」の学力検査は

  2月15日(月)に実施されました

 ※「公立高校」の面接および特色検査は

  2月15日(月)および16日(火)・17日(水)に実施されました

 ※「公立高校」の合格発表は

  3月1日(月)に実施されます

 

【新高校入試導入9年目】

① 志願変更後平均倍率1.18倍(昨年1.17倍)

【公立高校「全日制」共通選抜倍率情報】(志願変更後)

令和2年2月8日、神奈川県公立高校の「共通選抜」の

志願変更期間が終了しました。

その結果、全日制の課程 (特別募集及び中途退学者募集

を除く)における募集人員39,730人に対し

志願者は46,714人となりました。

期間内に志願変更をした人数は3,653

志願を取り消した人数は69人でした。

その結果、志願変更前は49あった定員割れも35にまで

減少しました。なお、平均競争倍率は「1.18倍」で

志願変更前と同じ倍率となりました。

 

【高倍率の公立高校「全日制」】(2月8日(月)速報発表)

神奈川総合  (舞台芸術)2.33倍 ※単位制
横浜翠嵐   (普通)  2.07倍
神奈川総合  (個性)  2.00倍 ※単位制普通科
 【低倍率の公立高校「全日制」】…募集定員未満の高校
永谷     (普通)  0.51倍(欠員96名)
生田東    (普通)  0.94倍(欠員20名)
菅      (普通)  0.96倍(欠員15名)
寒川     (普通)  0.90倍(欠員29名)
高浜     (普通)  0.96倍(欠員10名)
二宮     (普通)  0.95倍(欠員11名)
小田原東   (普通)  0.85倍(欠員18名)
足柄     (普通)  0.96倍(欠員 9名)
山北     (普通)  0.89倍(欠員22名)
愛川     (普通)  0.99倍(欠員 1名)
津久井    (普通)  0.58倍(欠員66名)
田奈     (CS) 0.52倍(欠員75名)
大井     (CS※) 0.68倍(欠員50名)
大和東    (CS※) 0.93倍(欠員17名)
平塚農商   (都市環境)0.89倍(欠員 4名)
中央農業   (園芸科学)0.96倍(欠員 3名)
商工     (総合技術)0.91倍(欠員10名) 
磯子工業   (機械)  0.96倍(欠員 3名)
磯子工業   (電気)  0.78倍(欠員17名)
磯子工業   (化学)  0.53倍(欠員18名)
向の岡工業  (機械)  0.84倍(欠員12名)
向の岡工業  (建設)  0.70倍(欠員23名)
向の岡工業  (電気)  0.95倍(欠員 4名)
横須賀工業  (機械)  0.94倍(欠員 5名)
横須賀工業  (化学)  0.68倍(欠員25名)
平塚工科   (総合技術)0.69倍(欠員73名)
藤沢工科   (総合技術)0.84倍(欠員38名) 
小田原城北工 (機械)  0.60倍(欠員31名)
小田原城北工 (建設)  0.50倍(欠員19名)
小田原城北工 (電気)  0.62倍(欠員29名)
小田原城北工 (デザイン)0.55倍(欠員17名)
小田原東   (総合ビジ)0.91倍(欠員11名)
二俣川看護  (福祉)  0.92倍(欠員 6名)

横須賀南   (福祉)  0.62倍(欠員29名)

津久井    (福祉)  0.61倍(欠員15名)

川崎     (福祉)  0.62倍(欠員15名)●川崎市立

大師     (単位普通)0.93倍(欠員13名)

三浦初声   (単位普通)0.96倍(欠員 6名)

平塚湘風   (単位普通)0.95倍(欠員 9名)

厚木清南   (単位普通)0.98倍(欠員 4名)

麻生総合   (単位総合)0.94倍(欠員12名)

三浦初声   (単位都市)0.71倍(欠員11名)

吉田島    (単位都市)0.97倍(欠員 1名)

吉田島    (単位食品)0.95倍(欠員 2名)

吉田島    (単位環境)0.55倍(欠員17名)

海洋科学   (単位一般)0.66倍(欠員40名)

海洋科学   (単位船舶)0.82倍(欠員 7名)

吉田島    (単位生活)0.89倍(欠員 4名)

相模原弥栄  (単位音楽)0.92倍(欠員 3名)

神奈川総合産業(単位産業)0.91倍(欠員22名)

 

CS=クリエイティブスクール

その他の高校の倍率は、下記「リンク先」をクリックすれば

ご覧いただけます

 

▼神奈川県「公立高校共通選抜」願書受付終了後の倍率

[県教育委員会発表(記者発表)のページ]

 リンク先URL別ウィンドウにて表示いたします

【競争倍率】全日制普通科

【競争倍率】全日制専門学科

【競争倍率】全日制単位制普通科、総合学科および専門学科

【競争倍率】定時制および通信制

 

 

② 志願変更前平均倍率1.18倍(昨年1.17倍)

公立高校「全日制」共通選抜倍率情報】(志願変更前)

令和2年2月1日、神奈川県公立高校150校

県立高校135校、市立高校15校[昨年度153校])

の「共通選抜」の出願期間が終了しました。

その結果、全日制の課程 (特別募集及び中途退学者募集

を除く)における募集人員39,730人に対し

志願者は46,778人でした。

平均競争倍率は「1.18倍」(昨年1.17倍) となりました。

募集人員に満たなかった(定員割れ)高校は49

(県立47校・市立2校)でした。

志願変更は1回のみ可能で、志願変更期間は

2月4日・5日・8日の3日間でした。

 

■志願変更データ■

昨年度の志願変更期間内に変更をした人数(3,266人)

および取り消した人数(14人)の合計は

志願者全体のおよそ15人に1人

(一昨年前はおよそ16人に1人)でした。

その結果、志願変更前は70あった定員割れも54にまで

減少しました。ゆえに、募集定員に満たなかった高校へ志願

していたとしても油断することはできません。 

 

【高倍率の公立高校「全日制」】(2月1日(月)速報発表)

神奈川総合  (舞台芸術)2.40倍 ※単位制
横浜翠嵐   (普通)  2.26倍
横浜緑ヶ丘  (普通)  2.21倍

 【低倍率の公立高校「全日制」】…募集定員未満の高校

白山     (普通)  0.94倍(欠員18名)
新栄     (普通)  0.98倍(欠員 6名)
旭      (普通)  0.90倍(欠員31名)
保土ケ谷   (普通)  0.89倍(欠員30名)
金井     (普通)  0.97倍(欠員 9名)
永谷     (普通)  0.50倍(欠員99名)
百合丘    (普通)  1.00倍(欠員 1名)  
生田東    (普通)  0.85倍(欠員49名)
菅      (普通)  0.98倍(欠員 7名)
麻生     (普通)  0.99倍(欠員 4名)
逗葉     (普通)  0.99倍(欠員 4名)
寒川     (普通)  0.86倍(欠員40名)
高浜     (普通)  0.78倍(欠員51名)
二宮     (普通)  0.86倍(欠員34名)
秦野曽屋   (普通)  0.95倍(欠員11名)
小田原東   (普通)  0.85倍(欠員18名)
足柄     (普通)  0.91倍(欠員22名)
山北     (普通)  0.87倍(欠員25名)
厚木北    (普通)  0.99倍(欠員 2名)
愛川     (普通)  0.92倍(欠員15名)
大和南    (普通)  0.99倍(欠員 3名)
津久井    (普通)  0.57倍(欠員67名)
田奈     (CS※) 0.51倍(欠員77名)
大井     (CS※) 0.68倍(欠員51名)
大和東    (CS※) 0.92倍(欠員19名)
中央農業   (園芸科学)0.90倍(欠員 8名)
商工     (総合技術)0.82倍(欠員21名) 
磯子工業   (機械)  0.88倍(欠員 9名)
磯子工業   (電気)  0.68倍(欠員25名)
磯子工業   (建築)  0.97倍(欠員 1名)
磯子工業   (化学)  0.53倍(欠員18名)
川崎工科   (総合技術)0.95倍(欠員12名)
向の岡工業  (機械)  0.82倍(欠員14名)
向の岡工業  (建設)  0.69倍(欠員24名)
向の岡工業  (電気)  0.90倍(欠員 8名)
横須賀工業  (機械)  0.87倍(欠員10名)
横須賀工業  (化学)  0.68倍(欠員25名)
平塚工科   (総合技術)0.63倍(欠員88名)
藤沢工科   (総合技術)0.81倍(欠員45名) 
小田原城北工 (機械)  0.62倍(欠員29名)
小田原城北工 (建設)  0.45倍(欠員21名)
小田原城北工 (電気)  0.64倍(欠員28名)
小田原城北工 (デザイン)0.50倍(欠員19名)
川崎総合科学 (総合電機)0.95倍(欠員 2名)●川崎市立
小田原東   (総合ビジ)0.86倍(欠員16名)
二俣川看護  (福祉)  0.73倍(欠員21名)

横須賀南   (福祉)  0.57倍(欠員33名)

津久井    (福祉)  0.53倍(欠員18名)

川崎     (福祉)  0.59倍(欠員16名)●川崎市立

白山     (美術)  0.79倍(欠員 8名)

横浜桜陽   (単位普通)0.95倍(欠員13名)

大師     (単位普通)0.93倍(欠員14名)

三浦初声   (単位普通)0.95倍(欠員 8名)

藤沢清流   (単位普通)0.99倍(欠員 2名)

平塚湘風   (単位普通)0.92倍(欠員16名)

厚木清南   (単位普通)0.90倍(欠員22名)

麻生総合   (単位総合)0.92倍(欠員16名)

三浦初声   (単位都市)0.66倍(欠員13名)

吉田島    (単位食品)0.89倍(欠員 4名)

吉田島    (単位環境)0.39倍(欠員23名)

海洋科学   (単位一般)0.65倍(欠員41名)

海洋科学   (単位船舶)0.84倍(欠員 6名)

吉田島    (単位生活)0.95倍(欠員 2名)

相模原弥栄  (単位音楽)0.82倍(欠員 7名)

神奈川総合産業(単位産業)0.84倍(欠員39名)

        

CS=クリエイティブスクール

その他の高校の倍率は、下記「リンク先」をクリックすれば

ご覧いただけます

 

▼神奈川県「公立高校共通選抜」願書受付終了後の倍率

[県教育委員会発表(記者発表)のページ]

 リンク先URL別ウィンドウにて表示いたします

【競争倍率】全日制普通科

【競争倍率】全日制専門学科

【競争倍率】全日制単位制普通科、総合学科および専門学科

【競争倍率】定時制および通信制

 

 

▼PC版でご覧いただくことをおすすめします

 

★神奈川県公立高校 過去5年間 の倍率情報★

■□令和2年度 神奈川県公立高入試倍率□■

2020年度【共通選抜】倍率情報

 ※「公立高校」の願書受付は

  1月28日(火)・29日(水)・30日(木)に実施されました

 ※「公立高校」の志願変更期間は

  2月4日(火)・5日(水)・6日(木)に実施されました

 ※「公立高校」の学力検査は

  2月14日(金)に実施されました。

 ※「公立高校」の面接および特色検査は

  2月14日(金)および17日(月)・18日(火)に実施されました

 ※「公立高校」の合格発表は

  2月28日(金)に実施されました

 

【新高校入試導入8年目】

① 志願変更前平均倍率1.17倍(昨年1.19倍)

公立高校「全日制」共通選抜倍率情報】(志願変更前)

令和2年1月30日、神奈川県公立高校153校

県立高校138校、市立高校15校[昨年度155校])

の「共通選抜」の出願期間が終了しました。

その結果、全日制の課程 (特別募集及び中途退学者募集

を除く)における募集人員41,280人に対し

志願者は48,283人でした。

平均競争倍率は「1.17倍」(昨年1.19倍) となりました。

募集人員に満たなかった(定員割れ)高校は52校

(県立49校・市立3校)でした。

志願変更は1回のみ可能で、志願変更期間は

2月4日~6日の3日間でした。

 

■志願変更データ■

昨年度の志願変更期間内に変更をした人数(3,291人)

および取り消した人数(12人)の合計は

志願者全体のおよそ16人に1人

(一昨年前はおよそ15人に1人)でした。

その結果、志願変更前は50あった定員割れも33にまで

減少しました。ゆえに、募集定員に満たなかった高校へ志願

していたとしても油断することはできません。 

 

【高倍率の公立高校「全日制」】(1月30日(木)速報発表)

横浜翠嵐  (普通)  2.07倍
横浜市立南 (普通)  1.95倍
神奈川総合 (個性)  1.92倍 ※単位制普通科

川崎市立橘 (国際)  1.92倍

 【低倍率の公立高校「全日制」】…募集定員未満の高校

旭     (普通)  0.91倍(欠員30名)
瀬谷西   (普通)  0.73倍(欠員87名)
保土ケ谷  (普通)  0.69倍(欠員97名)
永谷    (普通)  0.75倍(欠員49名)
横浜立野  (普通)  0.86倍(欠員34名)
百合丘   (普通)  1.00倍(欠員 1名)  
麻生    (普通)  0.97倍(欠員 8名)
津久井浜  (普通)  0.92倍(欠員18名)
逗葉    (普通)  0.91倍(欠員28名)
深沢    (普通)  0.94倍(欠員14名)
寒川    (普通)  0.70倍(欠員94名)
高浜    (普通)  0.93倍(欠員16名)
二宮    (普通)  0.96倍(欠員 9名)
秦野曽屋  (普通)  0.83倍(欠員48名)
小田原東  (普通)  0.63倍(欠員44名)
足柄    (普通)  0.87倍(欠員30名)
山北    (普通)  0.98倍(欠員 3名)
厚木北   (普通)  0.88倍(欠員29名)
愛川    (普通)  0.90倍(欠員18名)
大和西   (普通)  0.94倍(欠員18名)
綾瀬    (普通)  0.90倍(欠員32名)
上溝    (普通)  0.90倍(欠員23名)
上溝南   (普通)  0.99倍(欠員 5名)
城山    (普通)  0.89倍(欠員31名)
津久井   (普通)  0.62倍(欠員60名)
川崎    (普通)  0.89倍(欠員 4名)●川崎市立
田奈    (CS※) 0.60倍(欠員80名)
釜利谷   (CS※) 0.99倍(欠員 3名)
大井    (CS※) 0.64倍(欠員71名)
平塚農商  (都市環境)0.44倍(欠員22名)
平塚農商  (農業総合)0.82倍(欠員 7名)
相原    (畜産科学)0.97倍(欠員 1名)
相原    (環境緑地)0.85倍(欠員 6名)
中央農業  (園芸科学)0.95倍(欠員 4名)
中央農業  (農業総合)0.90倍(欠員 8名)
神奈川工業 (機械)  0.73倍(欠員21名)
神奈川工業 (建設)  0.94倍(欠員 5名)
神奈川工業 (電気)  0.90倍(欠員12名)
商工    (総合技術)0.83倍(欠員20名) 
磯子工業  (機械)  0.94倍(欠員 5名)
磯子工業  (電気)  0.95倍(欠員 4名)
磯子工業  (化学)  0.74倍(欠員10名)
川崎工科  (総合技術)0.71倍(欠員69名)
向の岡工業 (電気)  0.99倍(欠員 1名)
横須賀工業 (電気)  0.92倍(欠員 6名)
横須賀工業 (化学)  0.76倍(欠員19名)
平塚工科  (総合技術)0.90倍(欠員23名)
藤沢工科  (総合技術)0.86倍(欠員34名) 
小田原城北工(電気)  0.65倍(欠員27名)
川崎総合科学(総合電機)0.72倍(欠員11名)●川崎市立
川崎総合科学(電子機械)0.67倍(欠員13名)●川崎市立
商工    (総合ビジ)0.88倍(欠員14名)
平塚農商  (総合ビジ)0.97倍(欠員 5名)
小田原東  (総合ビジ)0.93倍(欠員 8名)
川崎    (生活科学)0.90倍(欠員 4名)●川崎市立
二俣川看護 (看護)  0.87倍(欠員10名)

二俣川看護 (福祉)  0.96倍(欠員 3名)

津久井   (福祉)  0.67倍(欠員13名)

厚木北   (スポーツ)0.92倍(欠員 3名)

横浜旭陵  (単位普通)0.97倍(欠員 7名)

横浜桜陽  (単位普通)0.87倍(欠員36名)

大師    (単位普通)0.83倍(欠員38名)

三浦初声  (単位普通)0.68倍(欠員63名)

横浜市立戸塚(単位音楽)0.97倍(欠員 1名)

麻生総合  (単位総合)0.66倍(欠員78名)

秦野総合  (単位総合)0.75倍(欠員59名)

三浦初声  (単位都市)0.90倍(欠員 4名)

吉田島   (単位都市)0.82倍(欠員 7名)

吉田島   (単位環境)0.85倍(欠員 6名)

海洋科学  (単位海洋)0.64倍(欠員43名)

        

CS=クリエイティブスクール

その他の高校の倍率は、下記「リンク先」をクリックすれば

ご覧いただけます

 

▼神奈川県「公立高校共通選抜」願書受付終了後の倍率

[県教育委員会発表(記者発表)のページ]

 リンク先URL別ウィンドウにて表示いたします

【競争倍率】全日制普通科

【競争倍率】全日制専門学科

【競争倍率】全日制単位制普通科、総合学科および専門学科

【競争倍率】定時制および通信制

 

 

② 志願変更後平均倍率1.17倍(昨年1.19倍)

【公立高校「全日制」共通選抜倍率情報】(志願変更後)

令和2年2月6日、神奈川県公立高校の「共通選抜」の

志願変更期間が終了しました。

その結果、全日制の課程 (特別募集及び中途退学者募集

を除く)における募集人員41,280人に対し

志願者は48,275人となりました。

期間内に志願変更をした人数は3,266

志願を取り消した人数は14人でした。

その結果、志願変更前は52あった定員割れも39にまで

減少しました。なお、平均競争倍率は「1.17倍」で

志願変更前と同じ倍率となりました。

 

【高倍率の公立高校「全日制」】(2月6日(木)速報発表)

横浜翠嵐  (普通)  1.97倍
神奈川総合 (国際)  1.88倍 ※単位制普通科

横浜市立南 (普通)  1.84倍

 【低倍率の公立高校「全日制」】…募集定員未満の高校

瀬谷西   (普通)  0.88倍(欠員37名)
保土ケ谷  (普通)  0.85倍(欠員49名)
永谷    (普通)  0.77倍(欠員45名)
寒川    (普通)  0.83倍(欠員55名)
高浜    (普通)  0.98倍(欠員 4名)
秦野曽屋  (普通)  0.93倍(欠員20名)
小田原東  (普通)  0.70倍(欠員35名)
足柄    (普通)  0.94倍(欠員15名)
山北    (普通)  0.99倍(欠員 2名)
厚木北   (普通)  0.97倍(欠員 7名)
愛川    (普通)  0.99倍(欠員 2名)
綾瀬西   (普通)  1.00倍(欠員 1名)
津久井   (普通)  0.61倍(欠員61名)
田奈    (CS※) 0.61倍(欠員78名)
釜利谷   (CS※) 0.98倍(欠員 5名)
大井    (CS※) 0.65倍(欠員69名)
平塚農商  (都市環境)0.64倍(欠員14名)
平塚農商  (農業総合)0.95倍(欠員 2名)
中央農業  (園芸科学)0.99倍(欠員 1名)
中央農業  (農業総合)0.95倍(欠員 4名)
神奈川工業 (機械)  0.79倍(欠員16名)
神奈川工業 (建設)  0.95倍(欠員 4名)
神奈川工業 (電気)  0.93倍(欠員 8名)
商工    (総合技術)0.84倍(欠員19名) 
磯子工業  (機械)  0.96倍(欠員 3名)
磯子工業  (電気)  0.96倍(欠員 3名)
磯子工業  (化学)  0.74倍(欠員10名)
川崎工科  (総合技術)0.79倍(欠員49名)
向の岡工業 (電気)  0.94倍(欠員 5名)
横須賀工業 (電気)  0.97倍(欠員 2名)
横須賀工業 (化学)  0.81倍(欠員15名)
平塚工科  (総合技術)0.90倍(欠員24名)
藤沢工科  (総合技術)0.88倍(欠員28名) 
小田原城北工(電気)  0.68倍(欠員25名)
川崎総合科学(総合電機)0.85倍(欠員 6名)●川崎市立
川崎総合科学(電子機械)0.82倍(欠員 7名)●川崎市立
商工    (総合ビジ)0.90倍(欠員12名)
平塚農商  (総合ビジ)0.96倍(欠員 7名)
小田原東  (総合ビジ)0.95倍(欠員 6名)
川崎    (生活科学)0.97倍(欠員 1名)●川崎市立
二俣川看護 (看護)  0.97倍(欠員 2名)

二俣川看護 (福祉)  0.95倍(欠員 4名)

津久井   (福祉)  0.69倍(欠員12名)

厚木北   (スポーツ)0.95倍(欠員 2名)

横浜旭陵  (単位普通)0.96倍(欠員 9名)

横浜桜陽  (単位普通)0.97倍(欠員 7名)

大師    (単位普通)0.85倍(欠員34名)

三浦初声  (単位普通)0.69倍(欠員62名)

横浜市立戸塚(単位音楽)0.97倍(欠員 1名)

麻生総合  (単位総合)0.76倍(欠員56名)

秦野総合  (単位総合)0.84倍(欠員38名)

三浦初声  (単位都市)0.90倍(欠員 4名)

吉田島   (単位環境)0.92倍(欠員 3名)

海洋科学  (単位海洋)0.63倍(欠員44名)

 

CS=クリエイティブスクール

その他の高校の倍率は、下記「リンク先」をクリックすれば

ご覧いただけます

 

▼神奈川県「公立高校共通選抜」願書受付終了後の倍率

[県教育委員会発表(記者発表)のページ]

 リンク先URL別ウィンドウにて表示いたします

【競争倍率】全日制普通科

【競争倍率】全日制専門学科

【競争倍率】全日制単位制普通科、総合学科および専門学科

【競争倍率】定時制および通信制

 

 

■□平成31年度 神奈川県公立高入試倍率□■

2019年度【共通選抜】倍率情報

 ※「公立高校」の願書受付は

  1月28日(月)・29日(火)・30日(水)に実施されました

 ※「公立高校」の志願変更期間は

  2月4日(月)・5日(火)・6日(水)に実施されました

 ※「公立高校」の学力検査は

  2月14日(木)に実施されました

 ※「公立高校」の面接および特色検査は

  2月14日(木)および15日(金)・18日(月)に実施されました

 ※「公立高校」の合格発表は

  2月27日(水)に実施されました

 

【新高校入試導入7年目】

① 志願変更前平均倍率1.19倍(昨年1.20倍)

 

公立高校「全日制」共通選抜倍率情報】(志願変更前)

平成30年1月30日、神奈川県公立高校155校

県立高校140校、市立高校15校[昨年度同数])

の「共通選抜」の出願期間が終了しました。

その結果、全日制の課程 (特別募集及び中途退学者募集

を除く)における募集人員42,810人に対し

志願者は50,911人でした。

平均競争倍率は「1.19倍」(昨年1.20倍) となりました。

募集人員に満たなかった(定員割れ)高校は

50校(県立47校・市立3校)でした。

志願変更は1回のみ可能で、志願変更期間は

2月4日~6日の3日間でした。

 

■志願変更データ■

昨年度の志願変更期間内に変更をした人数(3,503人)

および取り消した人数(20人)の合計は

志願者全体のおよそ15人に1人

(一昨年前はおよそ17人に1人)でした。

その結果、志願変更前は48あった定員割れも22にまで

少しました。ゆえに、募集定員に満たなかった高校へ志願

していたとしても油断することはできません。 

 

【高倍率の公立高校「全日制」】(1月30日(水)速報発表)

横浜商業  (国際)  2.43倍 ●横浜市立
横浜翠嵐  (普通)  2.22倍
神奈川総合 (個性)  2.05倍 ※単位制普通科

 【低倍率の公立高校「全日制」】…募集定員未満の高校

城郷    (普通)  0.97倍(欠員 9名)
荏田    (普通)  0.94倍(欠員25名)
瀬谷    (普通)  0.99倍(欠員 4名)
瀬谷西   (普通)  0.78倍(欠員78名)
舞岡    (普通)  0.92倍(欠員27名)
横浜南陵  (普通)  0.96倍(欠員11名)
永谷    (普通)  0.93倍(欠員17名)
氷取沢   (普通)  0.91倍(欠員31名)
百合丘   (普通)  0.90倍(欠員37名)  
菅     (普通)  0.87倍(欠員47名)
逗子    (普通)  0.96倍(欠員12名)
鶴嶺    (普通)  0.99倍(欠員 4名)
寒川    (普通)  0.82倍(欠員63名)
大磯    (普通)  0.93倍(欠員19名)
伊勢原   (普通)  0.93倍(欠員19名)
小田原東  (普通)  0.82倍(欠員21名)
足柄    (普通)  1.00倍(欠員 1名)
厚木東   (普通)  0.94倍(欠員16名)
厚木西   (普通)  0.99倍(欠員 2名)
有馬    (普通)  0.95倍(欠員16名)
綾瀬    (普通)  0.84倍(欠員56名)
綾瀬西   (普通)  0.97倍(欠員 9名)
相模田名  (普通)  0.86倍(欠員39名)
津久井   (普通)  0.61倍(欠員77名)
田奈    (CS※) 0.79倍(欠員50名)
大井    (CS※) 0.92倍(欠員15名)
大和東   (CS※) 0.94倍(欠員15名)
平塚農業  (食品科学)0.95倍(欠員 4名)
平塚農業  (農業総合)0.67倍(欠員13名)
中央農業  (園芸科学)0.85倍(欠員12名)
神奈川工業 (機械)  0.92倍(欠員 6名)
神奈川工業 (デザイン)0.95倍(欠員 2名)
商工    (総合技術)0.69倍(欠員37名) 
磯子工業  (電気)  0.94倍(欠員 5名)
磯子工業  (建設)  0.92倍(欠員 3名)
磯子工業  (化学)  0.33倍(欠員26名)
向の岡工業 (機械)  0.94倍(欠員 5名)
向の岡工業 (電気)  0.92倍(欠員 6名)
横須賀工業 (電気)  0.90倍(欠員 8名)
藤沢工科  (総合技術)0.90倍(欠員24名) 
小田原城北工(機械)  0.86倍(欠員11名)
小田原城北工(建設)  0.97倍(欠員 1名)
小田原城北工(電気)  0.68倍(欠員25名)
小田原城北工(デザイン)0.90倍(欠員 4名)
商工    (総合ビジ)0.98倍(欠員 2名)
厚木商業  (総合ビジ)0.83倍(欠員46名)
幸     (ビジネス)0.68倍(欠員51名)
二俣川看護 (福祉)  0.79倍(欠員16名)
川崎    (福祉)  0.87倍(欠員 5名)●川崎市立
川崎総合科学(科学)  0.97倍(欠員 1名)●川崎市立

横浜旭陵  (単位普通)0.82倍(欠員50名)

横浜緑園  (単位普通)0.96倍(欠員11名)

大師    (単位普通)0.87倍(欠員30名)

平塚湘風  (単位普通)0.89倍(欠員26名)

麻生総合  (単位総合)0.94倍(欠員14名)

秦野総合  (単位総合)0.90倍(欠員24名)

吉田島   (単位都農)0.90倍(欠員 4名)

吉田島   (単位食品)0.95倍(欠員 2名)

吉田島   (単位環緑)0.95倍(欠員 2名)

海洋科学  (単位海洋)0.74倍(欠員31名)

横須賀明光 (単位福祉)0.99倍(欠員 1名)

        

CS=クリエイティブスクール

その他の高校の倍率は、下記「リンク先」をクリックすれば

ご覧いただけます

 

▼神奈川県「公立高校共通選抜」願書受付終了後の倍率

[県教育委員会発表(記者発表)のページ]

 リンク先URL別ウィンドウにて表示いたします

【競争倍率】全日制普通科

【競争倍率】全日制専門学科

【競争倍率】全日制単位制普通科、総合学科および専門学科

【競争倍率】定時制および通信制

 

 

② 志願変更後平均倍率1.19倍(昨年1.20倍)

【公立高校「全日制」共通選抜倍率情報】(志願変更後)

平成31年2月6日、神奈川県公立高校の「共通選抜」の

志願変更期間が終了しました。

その結果、全日制の課程 (特別募集及び中途退学者募集

を除く)における募集人員42,810人に対し

志願者は50,887人となりました。

期間内に志願変更をした人数は3,291人

志願を取り消した人数は12人でした。

その結果、志願変更前は50あった定員割れも33にまで

減少しました。なお、平均競争倍率は「1.19倍」で

志願変更前と同じ倍率となりました。

 

【高倍率の公立高校「全日制」】 (2月6日(水)速報発表)

横浜翠嵐  (普通)  2.12倍
横浜商業  (国際)  2.09倍 ●横浜市立
神奈川総合 (個性)  1.90倍 ※単位制普通科

 【低倍率の公立高校「全日制」】…募集定員未満の高校

瀬谷西   (普通)  0.95倍(欠員17名)
永谷    (普通)  0.91倍(欠員22名)
百合丘   (普通)  0.99倍(欠員 4名)  
菅     (普通)  0.97倍(欠員11名)
寒川    (普通)  0.88倍(欠員42名)
小田原東  (普通)  0.87倍(欠員15名)
相川    (普通)  0.99倍(欠員 2名)
綾瀬    (普通)  0.95倍(欠員18名)
綾瀬西   (普通)  0.98倍(欠員 5名)
相模田名  (普通)  0.97倍(欠員 7名)
津久井   (普通)  0.64倍(欠員71名)
田奈    (CS※) 0.78倍(欠員53名)
大井    (CS※) 0.92倍(欠員16名)
大和東   (CS※) 0.94倍(欠員14名)
平塚農業  (食品科学)0.97倍(欠員 2名)
平塚農業  (農業総合)0.87倍(欠員 5名)
中央農業  (園芸科学)0.95倍(欠員 4名)
商工    (総合技術)0.85倍(欠員18名) 
磯子工業  (建設)  0.97倍(欠員 1名)
磯子工業  (化学)  0.38倍(欠員24名)
向の岡工業 (機械)  0.94倍(欠員 5名)
向の岡工業 (電気)  0.92倍(欠員 6名)
藤沢工科  (総合技術)0.91倍(欠員21名) 
小田原城北工(機械)  0.87倍(欠員10名)
小田原城北工(建設)  0.90倍(欠員 4名)
小田原城北工(電気)  0.71倍(欠員23名)
小田原城北工(デザイン)0.92倍(欠員 3名)
商工    (総合ビジ)0.98倍(欠員 2名)
小田原東  (総合ビジ)0.99倍(欠員 1名)
厚木商業  (総合ビジ)0.95倍(欠員14名)
幸     (ビジネス)0.86倍(欠員22名)●川崎市立
二俣川看護 (福祉)  0.90倍(欠員 8名)
川崎    (福祉)  0.90倍(欠員 4名)●川崎市立
横浜旭陵  (単位普通)0.86倍(欠員39名)

大師    (単位普通)0.94倍(欠員14名)

平塚湘風  (単位普通)0.96倍(欠員 9名)

麻生総合  (単位総合)0.92倍(欠員18名)

秦野総合  (単位総合)0.95倍(欠員11名)

三浦初声  (単位都農)0.97倍(欠員 1名)

吉田島   (単位都農)0.92倍(欠員 3名)

吉田島   (単位環緑)0.97倍(欠員 1名)

海洋科学  (単位海洋)0.81倍(欠員23名)

吉田島   (単位生活)0.97倍(欠員 1名)

 

        

CS=クリエイティブスクール

その他の高校の倍率は、下記「リンク先」をクリックすれば

ご覧いただけます

 

▼神奈川県「公立高校共通選抜」願書受付終了後の倍率 

[県教育委員会発表(記者発表)のページ]

 リンク先URL別ウィンドウにて表示いたします

【競争倍率】全日制普通科

【競争倍率】全日制専門学科

【競争倍率】全日制単位制普通科、総合学科および専門学科

【競争倍率】定時制および通信制

 

 

③ 学力検査(入試)後1.18倍(昨年1.20倍)

 

【公立高校「全日制」共通選抜倍率情報】(学力検査後

平成31年2月14日、神奈川県公立高校の「共通選抜」

の学力検査が終了しました。

「志願変更後に志願を取り消した者」及び「欠席者」の

総数は、420人でした。

学力検査(入学試験)後の平均競争倍率は「1.18倍」

となりました。

今後の日程は、追検査(※)が2月20日(水)

合格者の発表が2月27日(水)となります。

※平成30年度より追検査が実施されました

 

▼神奈川県「公立高校共通選抜」学力検査終了後の倍率

[県教育委員会発表(記者発表)のページ]

 リンク先URL別ウィンドウにて表示いたします

【競争倍率】全日制普通科

【競争倍率】全日制専門学

【競争倍率】全日制単位制普通科、総合学科および専門学科

【競争倍率】定時制および通信

 

 

■□平成30年度 神奈川県公立高入試倍率□■

2018年度【共通選抜】倍率情報

 ※「公立高校」の願書受付は

  1月29日(月)・30日(火)・31日(水)に実施されました

 ※「公立高校」の志願変更期間は

  2月5日(月)・6日(火)・7日(水)に実施されました

 ※「公立高校」の学力検査は

  2月14日(水)に実施されました

 ※「公立高校」の面接および特色検査は

  2月14日(水)および15日(木)・16日(金)に実施されました

 ※「公立高校」の合格発表は

  2月27日(火)に実施されました

 

【新高校入試導入6年目】

① 志願変更前平均倍率1.20倍(昨年1.21倍)

公立高校「全日制」共通選抜倍率情報】(志願変更前)

平成30年1月31日、神奈川県公立高校155校

県立高校140校、市立高校15校[昨年度158校])

の「共通選抜」の出願期間が終了しました。

その結果、全日制の課程 (特別募集及び中途退学者募集

を除く)における募集人員43,043人に対し

志願者は51,793人でした。

平均競争倍率は「1.20倍」(昨年1.21倍) となりました。

募集人員に満たなかった(定員割れ)高校は41校でした。

志願変更は1回のみ可能で、志願変更期間は

2月5日~7日の3日間でした。

 

■志願変更データ■

昨年度の志願変更期間内に変更をした人数(3,259人)

および取り消した人数(17人)の合計は

志願者全体のおよそ17人に1人

(一昨年前はおよそ16人に1人)でした。

その結果、志願変更前は39あった定員割れも18にまで

減少しました。ゆえに、募集定員に満たなかった高校へ志願

していたとしても油断することはできません。

 

【高倍率の公立高校「全日制」】(1月31日(水)速報発表)

横浜翠嵐  (普通)  2.35倍
川崎総合科学(情報)  1.97倍
多摩    (普通)  1.94倍

 【低倍率の公立高校「全日制」】…募集定員未満の高校

旭     (普通)  0.88倍(欠員38名)
瀬谷西   (普通)  0.98倍(欠員 7名)
金井    (普通)  0.94倍(欠員21名)
永谷    (普通)  0.63倍(欠員103名)
横浜立野  (普通)  0.96倍(欠員12名)
百合丘   (普通)  0.89倍(欠員42名)  
麻生    (普通)  1.00倍(欠員 1名)
逗子    (普通)  0.92倍(欠員22名)
湘南台   (普通)  0.94倍(欠員17名)
寒川    (普通)  0.93倍(欠員25名)
大磯    (普通)  0.94倍(欠員16名)
二宮    (普通)  0.92倍(欠員23名)
秦野曽屋  (普通)  0.99倍(欠員 3名)
山北    (普通)  0.95倍(欠員13名)
厚木東   (普通)  0.95倍(欠員14名)
厚木北   (普通)  0.94倍(欠員14名)
愛川    (普通)  0.84倍(欠員30名)
橋本    (普通)  0.91倍(欠員28名)
城山    (普通)  0.97倍(欠員 9名)
津久井   (普通)  0.62倍(欠員76名)
横浜市立南 (普通)  0.95倍(欠員 2名)
田奈    (CS※) 0.96倍(欠員 9名)
釜利谷   (CS※) 0.90倍(欠員27名)
大楠    (CS※) 0.82倍(欠員21名)
大井    (CS※) 0.91倍(欠員22名)
相原    (環境緑地)0.69倍(欠員12名)
中央農業  (園芸科学)0.82倍(欠員14名)
中央農業  (農業総合)0.99倍(欠員 1名)
磯子工業  (機械)  0.96倍(欠員 3名)
磯子工業  (電気)  0.74倍(欠員20名)
磯子工業  (建設)  0.95倍(欠員 2名)
磯子工業  (化学)  0.74倍(欠員10名)
川崎工科  (総合技術)0.79倍(欠員50名)
向の岡工業 (建設)  0.86倍(欠員11名)
平塚工科  (総合技術)0.93倍(欠員17名) 
小田原城北工(機械)  0.91倍(欠員 7名)
小田原東  (総合ビジ)0.86倍(欠員16名)
厚木商業  (総合ビジ)0.99倍(欠員 2名)
津久井   (福祉)  0.79倍(欠員 8名)

横浜桜陽  (単位普通)0.95倍(欠員14名)

大師    (単位普通)0.86倍(欠員38名)

三浦初声  (単位普通)0.84倍(欠員39名)

平塚湘風  (単位普通)0.91倍(欠員21名)

秦野総合  (単位総合)0.94倍(欠員15名)

三浦初声  (単位都農)0.92倍(欠員 3名) 

吉田島   (単位都農)0.90倍(欠員 4名)

吉田島   (単位環緑)0.41倍(欠員23名)

海洋科学  (単位海洋)0.80倍(欠員24名)

        

CS=クリエイティブスクール

その他の高校の倍率は、下記「リンク先」をクリックすれば

ご覧いただけます

 

▼神奈川県「公立高校共通選抜」願書受付終了後の倍率

[県教育委員会発表(記者発表)のページ]

 リンク先URL別ウィンドウにて表示いたします

【競争倍率】全日制普通科 

【競争倍率】全日制専門学科 

【競争倍率】全日制単位制普通科、総合学科および専門学科 

【競争倍率】定時制および通信制

 

 

 

② 志願変更後平均倍率1.20倍(昨年1.19倍)

 

【公立高校「全日制」共通選抜倍率情報】(志願変更後)

平成30年2月7日、神奈川県公立高校の「共通選抜」の

志願変更期間が終了しました。

その結果、全日制の課程 (特別募集及び中途退学者募集

を除く)における募集人員43,043人に対し

志願者は51,780人となりました。

期間内に志願変更をした人数は3,503人

志願を取り消した人数は20人でした。

その結果、志願変更前は48あった定員割れも22にまで

減少しました。なお、平均競争倍率は「1.20倍」で

志願変更前と同じ倍率となりました。

 

【高倍率の公立高校「全日制」】(2月7日(水)速報発表)

横浜翠嵐  (普通)  2.17倍
川崎市立橘 (国際)  1.85倍
多摩    (普通)  1.81倍

 【低倍率の公立高校「全日制」】…募募集定員未満の高校

永谷    (普通)  0.79倍(欠員59名)
寒川    (普通)  0.98倍(欠員 7名)
愛川    (普通)  0.97倍(欠員 6名)
津久井   (普通)  0.67倍(欠員66名)
釜利谷   (CS※) 0.93倍(欠員19名)
大楠    (CS※) 0.82倍(欠員21名)
大井    (CS※) 0.94倍(欠員15名)
中央農業  (園芸科学)0.88倍(欠員 9名)
磯子工業  (電気)  0.81倍(欠員15名)
磯子工業  (建設)  0.97倍(欠員 1名)
磯子工業  (化学)  0.77倍(欠員 9名)
川崎工科  (総合技術)0.95倍(欠員13名)
向の岡工業 (建設)  0.97倍(欠員 2名)
平塚工科  (総合技術)0.97倍(欠員 8名) 
小田原東  (総合ビジ)0.92倍(欠員 9名)
津久井   (福祉)  0.82倍(欠員 7名)

大師    (単位普通)0.94倍(欠員15名)

三浦初声  (単位普通)0.93倍(欠員16名)

平塚湘風  (単位普通)0.98倍(欠員 4名)

三浦初声  (単位都農)0.90倍(欠員 4名) 

吉田島   (単位環緑)0.72倍(欠員11名)

海洋科学  (単位海洋)0.81倍(欠員22名)

        

CS=クリエイティブスクール

その他の高校の倍率は、下記「リンク先」をクリックすれば

ご覧いただけます

 

▼神奈川県「公立高校共通選抜」願書受付終了後の倍率

[県教育委員会発表(記者発表)のページ]

 リンク先URL別ウィンドウにて表示いたします

【競争倍率】全日制普通科 

【競争倍率】全日制専門学科 

【競争倍率】全日制単位制普通科、総合学科および専門学科 

【競争倍率】定時制および通信制

 

 

 

③ 学力検査(入試)後1.20倍(昨年1.21倍)

 

【公立高校「全日制」共通選抜倍率情報】(学力検査後

平成30年2月14日、神奈川県公立高校の「共通選抜」

の学力検査が終了しました。

「志願変更後に志願を取り消した者」及び「欠席者」の

総数は、478人でした。

学力検査(入学試験)後の平均競争倍率は「1.20倍」

となりました。

今後の日程は、追検査(※)が2月20日(火)

合格者の発表が2月27日(火)となります。

※平成30年度より追検査が実施されました

 

▼神奈川県「公立高校共通選抜」学力検査終了後の倍率

[県教育委員会発表(記者発表)のページ]

 リンク先URL別ウィンドウにて表示いたします

【競争倍率】全日制普通科

【競争倍率】全日制専門学科

【競争倍率】全日制単位制普通科、総合学科および専門学科

【競争倍率】定時制および通信制

 

 

■□平成29年度 神奈川県公立高倍率速報□■

2017年度【共通選抜】倍率情報

 ※「公立高校」の願書受付は

  1月30日(月)・31日(火)・2月1日(水)に実施されました

 ※「公立高校」の志願変更期間は

  2月6日(月)・7日(火)・8日(水)に実施されました

 ※「公立高校」の学力検査は

  2月15日(水)に実施されました

 ※「公立高校」の面接および特色検査は

  2月15日(水)および16日(木)・17日(金)に実施されました

 ※「公立高校」の合格発表は

  2月28日(火)に実施されました

 

【新高校入試導入5年目】

① 志願変更前平均倍率1.21倍(昨年1.22倍)

公立高校「全日制」共通選抜倍率情報】(志願変更前)

平成29年2月1日、神奈川県公立高校の「共通選抜」の

出願期間が終了しました。

その結果、全日制の課程 (特別募集及び中途退学者募集

除く)における募集人員43,593人に対し

志願者は52,911人でした。

平均競争倍率は「1.21倍」(昨年1.22倍) となりました。

募集人員に満たなかった(定員割れ)高校は38校でした。

志願変更は1回のみ可能で、志願変更期間は

2月6日~8日の3日間でした。

 

■志願変更データ■

昨年度の志願変更期間内に変更をした人数(3,338人)

および取り消した人数(21人)の合計は

志願者全体のおよそ16人に1人

(一昨年前はおよそ20人に1人)でした。

その結果、志願変更前は45あった定員割れも24にまで

減少しました。ゆえに、募集定員に満たなかった高校へ志願

していたとしても油断することはできません。

 

【高倍率の公立高校「全日制」】  (2月1日(水)速報発表)

横浜翠嵐  (普通)  2.21倍
川崎市立橘 (国際)  2.03倍
新城    (普通)  2.02倍

 【低倍率の公立高校「全日制」】…募集定員未満の高校

旭     (普通)  0.96倍(欠員12名)
瀬谷西   (普通)  0.96倍(欠員16名)
保土ケ谷  (普通)  0.82倍(欠員65名)
金井    (普通)  0.91倍(欠員31名)
永谷    (普通)  0.74倍(欠員71名)
磯子    (普通)  0.94倍(欠員20名)
生田    (普通)  0.96倍(欠員16名)  
生田東   (普通)  0.99倍(欠員 4名)
寒川    (普通)  0.86倍(欠員51名)
高浜    (普通)  0.96倍(欠員 9名)
小田原東  (普通)  0.96倍(欠員 5名)
厚木東   (普通)  0.99倍(欠員 2名)
大和南   (普通)  0.86倍(欠員47名)
綾瀬    (普通)  0.96倍(欠員16名)
津久井   (普通)  0.93倍(欠員14名)
川崎市立川崎(普通)  0.66倍(欠員13名)
川崎市立幸 (普通)  0.65倍(欠員27名)
田奈    (CS※) 0.91倍(欠員21名)
釜利谷   (CS※) 0.94倍(欠員16名)
大楠    (CS※) 0.87倍(欠員20名)
大井    (CS※) 0.81倍(欠員46名)
平塚農業  (農業総合)0.90倍(欠員 4名)
相原    (環境緑地)0.92倍(欠員 3名)
神奈川工業 (機械)  0.85倍(欠員12名)
神奈川工業 (電気)  0.91倍(欠員11名)
横須賀工業 (化学)  0.87倍(欠員10名)
平塚工科  (総合技術)0.93倍(欠員16名)
藤沢工科  (総合技術)0.95倍(欠員13名) 
相原    (総合ビジ)0.72倍(欠員33名)
二俣川看護 (福祉)  0.88倍(欠員 9名)
津久井   (福祉)  0.82倍(欠員 7名)

川崎市立川崎(福祉)  0.97倍(欠員 1名)

相模原青陵 (単位普通)0.93倍(欠員16名)

麻生総合  (単位総合)0.83倍(欠員39名)

相模原総合 (単位総合)0.97倍(欠員 7名)

吉田島   (環境緑地)0.92倍(欠員 3名)

海洋科学  (海洋科学)0.85倍(欠員18名)

横須賀明光 (単位福祉)0.94倍(欠員 5名)

弥栄    (単位美術)0.95倍(欠員 2名)

        

CS=クリエイティブスクール

その他の高校の倍率は、下記「リンク先」をクリックすれば

ご覧いただけます

 

▼神奈川県「公立高校共通選抜」願書受付終了後の倍率

[県教育委員会発表(記者発表)のページ]

 リンク先URL別ウィンドウにて表示いたします

【競争倍率】全日制普通科 

【競争倍率】全日制専門学科 

【競争倍率】全日制単位制普通科、総合学科および専門学科 

【競争倍率】定時制および通信制

 

 

 

② 志願変更後平均倍率1.21倍(昨年1.22倍)

 

【公立高校「全日制」共通選抜倍率情報】(志願変更後)

平成29年2月8日、神奈川県公立高校の「共通選抜」の

志願変更期間が終了しました。

その結果、全日制の課程 (特別募集及び中途退学者募集

を除く)における募集人員43,593人に対し

志願者は52,982人となりました。

期間内に志願変更をした人数は3,259人

志願を取り消した人数は17人でした。

その結果、平均競争倍率は「1.21倍」で志願変更前と

同じ倍率となりました。

 

【高倍率の公立高校「全日制」】(2月8日(水)速報発表)

川崎市立橘 (国際)  1.87倍
横浜翠嵐  (普通)  1.82倍
新城    (普通)  1.75倍

 【低倍率の公立高校「全日制」】…募集定員未満の高校

瀬谷西   (普通)  0.99倍(欠員 2名)
保土ケ谷  (普通)  0.97倍(欠員 9名)
永谷    (普通)  0.89倍(欠員30名)
寒川    (普通)  0.96倍(欠員13名)
大和南   (普通)  0.99倍(欠員 5名)
城山    (普通)  1.00倍(欠員 1名)
津久井   (普通)  0.97倍(欠員 6名)
川崎市立川崎(普通)  0.89倍(欠員 4名)
平塚農業  (農業総合)0.97倍(欠員 1名)
神奈川工業 (機械)  0.97倍(欠員 2名)
神奈川工業 (電気)  0.94倍(欠員 7名)
磯子工業  (化学)  0.95倍(欠員 2名)
相原    (総合ビジ)0.91倍(欠員11名)
二俣川看護 (福祉)  0.99倍(欠員 1名)
川崎市立川崎(福祉)  0.97倍(欠員 1名)

麻生総合  (単位総合)0.94倍(欠員14名)

海洋科学  (海洋科学)0.90倍(欠員12名)

弥栄    (単位美術)0.97倍(欠員 1名)

        

その他の高校の倍率は、下記「リンク先」をクリックすれば

ご覧いただけます

 

▼神奈川県「公立高校共通選抜」志願変更終了後の倍率

[県教育委員会発表(記者発表)のページ]

 リンク先URL別ウィンドウにて表示いたします

【競争倍率】全日制普通科

【競争倍率】全日制専門学科

【競争倍率】全日制単位制普通科、総合学科および専門学科

【競争倍率】定時制および通信制

 

 

③ 学力検査(入試)後1.21倍(昨年1.21倍)

 

【公立高校「全日制」共通選抜倍率情報】(学力検査後

平成29年2月15日、神奈川県公立高校の「共通選抜」

の学力検査が終了しました。

「志願変更後に志願を取り消した者」及び「欠席者」の

総数は、564人でした。

学力検査(入学試験)後の平均競争倍率は「1.21倍」

となりました。

全日制の課程(普通科クリエイティブスクール及び連携

募集は、学力検査を行わないため学力検査受検状況の

数値から除く)における募集人員42,295人に対し

受検者総数は51,110人でした。

 

▼神奈川県「公立高校共通選抜」学力検査終了後の倍率

[県教育委員会発表(記者発表)のページ]

 リンク先URL別ウィンドウにて表示いたします

【競争倍率】全日制普通科

【競争倍率】全日制専門学科

【競争倍率】全日制単位制普通科、総合学科および専門学科

【競争倍率】定時制および通信制

 

 

■□平成28年度 神奈川県公立高入試倍率□■

2016年度【共通選抜】倍率情報

 ※「公立高校」の願書受付は

  1月28日(木)・29日(金)・2月1日(月)に実施されました

 ※「公立高校」の志願変更期間は

  2月4日(木)・5日(金)・2月8日(月)に実施されました

 ※「公立高校」の学力検査は

  2月16日(火)に実施されました

 ※「公立高校」の面接および特色検査は

  2月16日(火)および17日(水)・18日(木)に実施されました 

 ※「公立高校」の合格発表は

  2月29日(月)に実施されました

 

【新高校入試導入4年目】

① 志願変更前平均倍率1.22倍(昨年1.20倍)

【公立高校「全日制」共通選抜倍率情報】(志願変更前)

平成28年2月1日、神奈川県公立高校の「共通選抜」の

出願期間が終了しました。

その結果、全日制の課程 (特別募集及び中途退学者募集

を除く)における募集人員43,750人に対し

志願者は53,284人でした。

平均競争倍率は「1.22倍」(昨年1.20倍) となりました。

募集人員に満たなかった(定員割れ)学科やコースは

45(36校)でした。

志願変更は1回のみ可能で、志願変更期間は

2月4日・5日および8日でした。

 

■志願変更データ■

昨年度の志願変更期間内に変更をした人数(2,762人)

および取り消した人数(28人)の合計は

志願者全体のおよそ20人に1人

(一昨年前はおよそ18人に1人)でした。

その結果、志願変更前は48あった定員割れも17にまで

減少しました。ゆえに、募集定員に満たなかった高校へ志願

していたとしても油断することはできません。

 

【高倍率の公立高校「全日制」】(2月1日(月)速報発表)

横浜翠嵐  (普通)  2.20倍
上矢部   (美術陶芸)1.85倍
弥栄    (美術)  1.77倍

 【低倍率の公立高校「全日制」】…募集定員未満の高校

瀬谷西   (普通)  0.82倍(欠員65名)
上矢部   (普通一般)0.93倍(欠員22名)
永谷    (普通)  0.77倍(欠員63名)
横浜立野  (普通)  0.93倍(欠員19名)
逗子    (普通)  0.97倍(欠員 7名)
茅ケ崎西浜 (普通)  1.00倍(欠員 1名)
寒川    (普通)  0.89倍(欠員39名)
秦野曽屋  (普通)  0.87倍(欠員36名)
大井    (普通)  1.00倍(欠員 1名)
厚木西   (普通)  0.95倍(欠員15名)
大和東   (普通)  0.91倍(欠員26名)
津久井   (普通)  0.98倍(欠員 3名)
横浜市立南 (普通)  0.55倍(欠員17名)
大楠    (CS※) 0.53倍(欠員113名)
横浜南陵  (建康福祉)0.92倍(欠員 3名)
高浜    (福祉教養)0.82倍(欠員 7名)
平塚農業  (農業総合)0.64倍(欠員14名)
相原    (食品科学)0.97倍(欠員 1名)
中央農業  (園芸科学)0.97倍(欠員 2名)
中央農業  (農業総合)0.85倍(欠員12名)
神奈川工業 (電気)  0.98倍(欠員 2名)
県立商工  (総合技術)0.93倍(欠員 8名)
磯子工業  (機械)  0.73倍(欠員21名)
磯子工業  (電気)  0.79倍(欠員16名)
磯子工業  (建設)  0.95倍(欠員 2名)
磯子工業  (化学)  0.95倍(欠員 2名)
向の岡工業 (機械)  0.85倍(欠員12名)
横須賀工業 (電気)  0.90倍(欠員 8名)
横須賀工業 (化学)  0.92倍(欠員 6名)
小田原城北工(電気)  0.76倍(欠員19名)
小田原城北工(デザイン)0.79倍(欠員 8名)
川崎総合科学(総合電気)0.62倍(欠員15名)
川崎総合科学(建設工学)0.77倍(欠員 9名)
小田原総合ビ(総合ビジ)0.89倍(欠員25名)
厚木商業  (総合ビジ)0.86倍(欠員40名)
川崎市立商業(ビジ教養)0.76倍(欠員58名)
二俣川看護 (福祉)  0.82倍(欠員14名)
津久井   (福祉)  0.82倍(欠員 7名)

川崎総合科学(科学)  0.95倍(欠員 2名)

藤沢清流  (単位普通)0.90倍(欠員27名)

平塚湘風  (単位普通)0.99倍(欠員 2名)

金沢総合  (単位総合)0.97倍(欠員 8名)

麻生総合  (単位総合)0.79倍(欠員57名)

秦野総合  (単位総合)0.90倍(欠員23名)

海洋科学  (船舶運航)0.90倍(欠員 4名)

        

※CS=クリエイティブスクール

その他の高校の倍率は、下記「リンク先」をクリックすれば

ご覧いただけます

 

▼神奈川県「公立高校共通選抜」願書受付終了後の倍率

[県教育委員会発表(記者発表)のページ]

 リンク先URL別ウィンドウにて表示いたします

【競争倍率】全日制普通科

[クリエイティブスクールおよび専門コースを除く]

【競争倍率】全日制普通科

[クリエイティブスクールおよび専門コース]

【競争倍率】全日制専門学科

【競争倍率】全日制単位制普通科、総合学科および専門学科

【競争倍率】定時制および通信制

 

 

 

② 志願変更後平均倍率1.22倍(昨年1.20倍)

 

【公立高校「全日制」共通選抜倍率情報】(志願変更後)

平成28年2月8日、神奈川県公立高校の「共通選抜」の

志願変更期間が終了しました。

その結果、全日制の課程 (特別募集及び中途退学者募集

を除く)における募集人員43,750人に対し

志願者は53,277人となりました。

期間内に志願変更をした人数は3,338人

志願を取り消した人数は21人でした。

その結果、平均競争倍率は「1.22倍」で志願変更前と

同じ倍率となりました。

 

【高倍率の公立高校「全日制」】(2月8日(月)速報発表)

横浜翠嵐  (普通)  2.08倍
上矢部   (美術陶芸)1.74倍

弥栄    (美術)  1.74倍

 【低倍率の公立高校「全日制」】…募集定員未満の高校

津久井   (普通)  0.99倍(欠員 1名)
横浜市立南 (普通)  0.74倍(欠員10名)
大楠    (CS※) 0.56倍(欠員104名)
高浜    (福祉教養)0.95倍(欠員 2名)
中央農業  (農業総合)0.97倍(欠員 2名)
県立商工  (総合技術)0.97倍(欠員 3名)
磯子工業  (機械)  0.92倍(欠員 6名)
磯子工業  (電気)  0.85倍(欠員12名)
磯子工業  (建設)  0.97倍(欠員 1名)
磯子工業  (化学)  0.92倍(欠員 3名)
向の岡工業 (機械)  0.97倍(欠員 2名)
横須賀工業 (化学)  0.96倍(欠員 3名)
小田原城北工(電気)  0.87倍(欠員10名)
小田原城北工(デザイン)0.85倍(欠員 6名)
川崎総合科学(総合電気)0.67倍(欠員13名)
川崎総合科学(建設工学)0.87倍(欠員 5名)
小田原総合ビ(総合ビジ)0.96倍(欠員 9名)
川崎市立商業(ビジ教養)0.91倍(欠員22名)
二俣川看護 (福祉)  0.92倍(欠員 6名)
津久井   (福祉)  0.87倍(欠員 5名)
麻生総合  (単位総合)0.94倍(欠員18名)

秦野総合  (単位総合)0.99倍(欠員 2名)

海洋科学  (一般)  0.99倍(欠員 1名)

海洋科学  (船舶運航)0.90倍(欠員 4名)       

 

CS=クリエイティブスクール

その他の高校の倍率は、下記「リンク先」をクリックすれば

ご覧いただけます

 

▼神奈川県「公立高校共通選抜」志願変更終了後の倍率

[県教育委員会発表(記者発表)のページ]

 リンク先URL別ウィンドウにて表示いたします

【競争倍率】全日制普通科

[クリエイティブスクールおよび専門コースを除く]

【競争倍率】全日制普通科

[クリエイティブスクールおよび専門コース]

【競争倍率】全日制専門学科

【競争倍率】全日制単位制普通科、総合学科および専門学科

【競争倍率】定時制および通信制 

 

③ 学力検査(入試)後1.21倍(昨年1.19倍)

【公立高校「全日制」共通選抜倍率情報】(学力検査後

平成31年2月14日、神奈川県公立高校の「共通選抜」

の学力検査が終了しました。

「志願変更後に志願を取り消した者」及び「欠席者」の

総数は、420人でした。

学力検査(入学試験)後の平均競争倍率は「1.18倍」

となりました。

今後の日程は、追検査(※)が2月20日(水)

合格者の発表が2月27日(水)となります。

※平成30年度より追検査が実施されました

【公立高校「全日制」共通選抜倍率情報】(学力検査後

平成28年2月16日、神奈川県公立高校の「共通選抜」

の学力検査が終了しました。

「志願変更後に志願を取り消した者」及び「欠席者」の

総数は、628人おりましたので

学力検査(入学試験)後の平均競争倍率は「1.21倍」

となりました。

全日制の課程 (普通科クリエイティブスクール及び連携

募集は、学力検査を行わないため学力検査受検状況の

数値から除く)における募集人員42,912人に対し

受検者総数は51,802人でした。

 

【募集定員に満たなかった公立高校「全日制」】

津久井   (普通)  0.99倍(欠員 2名)

横浜市立南 (普通)  0.71倍(欠員11名)
高浜    (福祉教養)0.95倍(欠員 2名)
中央農業  (農業総合)0.97倍(欠員 2名)
県立商工  (総合技術)0.97倍(欠員 3名)
磯子工業  (機械)  0.92倍(欠員 6名)
磯子工業  (電気)  0.85倍(欠員12名)
磯子工業  (建設)  0.97倍(欠員 1名)
磯子工業  (化学)  0.92倍(欠員 3名)
向の岡工業 (機械)  0.97倍(欠員 2名)
横須賀工業 (電気)  0.99倍(欠員 1名)
横須賀工業 (化学)  0.96倍(欠員 3名)
小田原城北工(電気)  0.87倍(欠員10名)
小田原城北工(デザイン)0.85倍(欠員 6名)
川崎総合科学(総合電気)0.67倍(欠員13名)
川崎総合科学(建設工学)0.87倍(欠員 5名)
県商工   (総合ビジ)0.99倍(欠員 1名)
小田原総合ビ(総合ビジ)0.96倍(欠員 9名)
川崎市立商業(ビジ教養)0.91倍(欠員22名)
二俣川看護 (福祉)  0.91倍(欠員 7名)
津久井   (福祉)  0.87倍(欠員 5名)
麻生総合  (単位総合)0.93倍(欠員19名)

秦野総合  (単位総合)0.99倍(欠員 2名)

海洋科学  (一般)  0.99倍(欠員 1名)

海洋科学  (船舶運航)0.90倍(欠員 4名)       

 

【ご注意】

普通科クリエイティブスクール及び連携募集は
学力検査を行わないため数値から除いています
その他の高校の倍率は、下記「リンク先」をクリック
すればご覧いただけます

 

▼神奈川県「公立高校共通選抜」志願変更終了後の倍率

[県教育委員会発表(記者発表)のページ]

 リンク先URL別ウィンドウにて表示いたします

【競争倍率】全日制普通科

[クリエイティブスクールおよび専門コースを除く]

【競争倍率】全日制普通科

[クリエイティブスクールおよび専門コース]

【競争倍率】全日制専門学科

【競争倍率】全日制単位制普通科、総合学科および専門学科

【競争倍率】定時制および通信制 

 

 

 

2015高校受験『第一志望校全員合格』達成!

2014高校受験『第一志望校全員合格』達成!

2013高校受験 周辺3学区の全トップ校合格!

2012高校受験『第一志望校全員合格』達成!

2011高校受験『第一志望校全員合格』達成!

2010高校受験『第一志望校全員合格』達成!